MENU


 越境ECと叫ばれている現代、購入者側の需要が年々高まると同時に、 販売者(競合)に参入する方も多くおられ、物販ビジネスは、さらに競合が激しくなりつつあります。

 越境ECビジネスをしていると、一番ネックになるのが、海外からの配送のコスト、手間であると考えています。

 販売の努力、安価での仕入れをしていても、送料でコストが高くついていては市場では勝てません。 配送に時間がかかっていては、お客様の満足値を上げることもできません。

 また、言語による障害もあり、アメリカの企業とスムーズに連携が取れなかったり、 異常な金額を請求されたり、関税などで問題で困った、などという話をよく聞きます。

代表取締役社長
代表取締役社長 松田絵里

 当社では、今までの経験により、アメリカに倉庫を保有しながら、できる限りコストを抑え、そして商品を最速で
購入者様へ直接お届をすることが可能となりました。また日本育ちの日本人スタッフによるきめ細かいサービスを提供いたします。

 当社のBtoC(日本のお客様へ直接発送)というサービスは、私の知る限り他社でこのようなサービスは他にございません。
お客様にいかに、 ビジネスをしていただきやすく、そして、利益を出していただけるかの努力を日々積み重ねております。

お客様の利益貢献につながれるよう一緒に頑張っていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。